契約取れない営業マンは営業コーチングで劇的に変わる

こんにちは。
営業成績最下位ダメダメ営業マン専門
トップセールスマン育成コーチ
平井です

 

あなたは営業マンとして働いて
何年になるでしょうか。

 

そして、今、年間
どれくらいの契約を取れているでしょうか。

 

何年、営業マンをやっても
どんな会社に転職しようと、

 

思うような契約が取れず
会社からも認められない。

 

会社からも見捨てられるかもしれない。

 

このまま契約が
ずっと取れない営業マンだとかなりまずい・・・。

 

あなたはこんなふうに悩んでいないだろうか。

 

だた、悩んでいても何も変わりませんし
会社も契約の取れない営業マンを
いつもまでも雇ってはくれません。

 

あまり契約が取れなくても
会社に行けば給料を払ってくれるほど
会社は優しくはないし
あなたのために何かをしてくれるわけではありません。

 

でも、心のどこかで
会社は自分を守ってくれて
なんとかしてくれると思っていませんか?

 

今の時代、サラリーマンにとって
激しい格差社会になっているのです。

 

優秀な営業マンは会社が手放しません。
しかし、契約の取れない営業マンは
容赦なく切り捨てもします。

 

それが会社というものです。

 

あなたは今、恐怖に怯えているかもしれません。

 

しかし、個人の力で
他の営業マンを圧倒的な差で追い抜くスキルが
短期間で身につけられるとしたら?

 

あなたは間違いなく

 

会社で最重要の人間となれます。
会社が手放したくなくなる人となれるのです。

 

今日は

 

終身雇用制度の完全崩壊
会社が営業マンを守ってくれない理由
最高の営業マンとして生き残る方法
「個」の力を最速で伸ばす方法

 

に、ついて、お話ししていきます。

 

また、今回

 

契約取れない営業マンは営業コーチングで劇的に変わる
に、ついて

 

私の成功体験を踏まえ
お伝えしていこうと思います。

 

終身雇用制度の完全崩壊

日本社会は長らく、終身雇用制度を提唱し
各企業もそれに習って
一度採用した社員を定年まで雇う
と、いう時代を送ってきました。

 

しかし近年、制度は崩壊しつつあります。

 

考えてみれば当たり前のことです。

 

企業としては、優秀な人材を欲しい。
しかし、会社にいるのは
昔からいる社員で、中には仕事が
まったくできない営業マンもいる。

 

会社存続のために

 

無駄な出費は排除し
有能な人間に出資する。

 

そんな時代なのです。

 

とりわけ、私たち50代が就職した頃は
超売り手市場で、何の取柄もない若者が
一流企業に簡単に就職できた時代です。

 

そして、それは今や企業にとって
お荷物的存在になっているのです。

 

私たち50代が就職した頃は
「終身雇用制度」が当たり前で
定年まで、どんなに仕事ができなかろうが
会社にいることができると言われてました。

 

極端な話しをすると

 

会社で一日中、PCでネットサーフィンをしていても
毎月、給料がもらえる。

 

時代は流れ

 

企業は会社の存続をかけ
終身雇用制度の廃止を開始したのです。

 

今や、会社は実力主義です。

 

米国では年齢、経験に関係なく
優秀な人材にはたくさんの給料が支払われます。

 

しかし

 

何の結果も出せない人は
クビか降格、出向などを容赦なく断行します。

 

現在の日本はそうなりつつあります。

 

あなたは、その現実に目を向けているでしょうか。

会社が営業マンを守ってくれない理由

会社は社員を守ってはくれません。

 

社員は家族と言っていても
現実には、社員が何かしでかすと
直ぐにでも手を下します。

 

営業マンに至ってはそれが如実です。

 

なぜなら

 

営業マンほど、結果がハッキリできる
職種はないからです。

 

契約が取れる営業マンか
契約が取れない営業マンか

 

その、どちらかしかいません。

 

会社は営利で運営されていますから
会社に利益をもたらせない営業マンは
単なるお荷物でしかないのです。

 

なんで会社は自分を守ってくれないのか!

 

そう、叫んでも、大抵の企業は
この営業マンをなんとか優秀な営業マンにしよう
とは、思ってくれないのです。

 

でも・・・会社は守ってくれる・・・。

 

契約が取れなくても長い目でみてくれる。

 

そう、思いたいですよね。

 

ここで、米国大統領JFケネディの
有名な言葉を出します。

 

あなたの国があなたのために何ができるかを問わないでほしい。
あなたがあなたの国のために何ができるかを問うてほしい。

 

まさに、今のあなたに必要な言葉ではないでしょうか。

 

会社が自分に何をしてくれるのか?ではなく
自分が会社のために何ができるか。

 

と、いうことです。

 

会社は営業マンを守ってくれないと言いましたが
例外があります。

 

それは

 

会社に貢献している、会社に利益をもたらす営業マンは
会社が守ってくれます。

 

給料も、ボーナスも、休日も
思いのままです。

 

でも、それは、営業マンが
会社に大きく貢献し
会社の経営を飛躍させた結果なのです。

 

あなたが営業マンとして
会社に守ってもらいたいのなら
あなたが会社に何ができるかを
考えてみてくださいね。

最高の営業マンとして生き残る方法

では、あなたはどうやって会社に貢献し
生き残っていけばよいのでしょうか。

 

それはただ一つです。

 

契約をたくさん頂ける
営業マンになることなのです。

 

では、そうするために何をすればいいのか?

 

それは、会社に頼らず
自分の力で勝ち上がっていくしかありません。

 

あなたが会社に対し

 

契約が取れなくて困ってると言っても
ほとんどの会社では、

 

自分で努力しろ。

 

そう、言われることでしょう。

 

そうなんです。

 

自分の手で、契約を勝ち取らないとならないのです。

 

ただ、そうは言っても
自分でなんとかなるものなら
今の状態にはなっていませんよね。

 

そこで

 

一番早く、一番確実に
契約の取れる営業マンになる方法があります。

 

それは

 

その道のプロに依頼することです。

 

そんなのやっても意味がないとか
そこまでやる必要がないと思っていませんか?

 

では、あなたは今後、一人で
毎月安定して契約を取り続ける
トップセールスマンになることができますか?

 

恐らくかなり厳しいでしょう。

 

少し話しを変えます。

 

私は一級建築士という建設業界でも
最高峰の国家資格を持っています。

 

この資格は、受験資格さえあれば
誰でも受験できます。

 

ただ、この資格は

 

「独学」ではほぼ、合格できません。

 

8~90%の方が、試験に合格させるための
専門学校へ入ります。

 

授業料は一年で70~80万円かかります。

 

そんなお金ないから、独学で頑張る。
そういう人も大勢います。

 

しかし、私の周りで独学で受験をし
10年かかっても、合格できない人がいました。

 

また、限界を感じ、面倒になって
資格取得を諦めた人も大勢いました。

 

実は私も資格取得までに7年要しました。

 

6年間は独学でした。

 

もう、いい加減ヤバいと思い
合格請負人である専門学校に入ったのです。
もう20年以上前ですが、確か80万円
支払った記憶があります。

 

そして、その年に資格取得できたのです。

 

私が何を言いたいかおわかりですよね?

 

あなたが最高の営業マンになるためには
その道のプロに頼むことが重要なのです。

 

なんとかなるよ・・・。
会社だってすぐにクビにはしないし。

 

そう、思っていると
後から営業マンになった人に
どんどん抜かれていきます。

 

何度も言いますが
会社はあなたの「親」ではありません。
面倒を見る義務もないのです。

 

あなたが生き残るには
あなたが最高の営業マンになるしかないのです。

「個」の力を最速で伸ばす方法

これからの時代「個人の能力」が
生き残れる鍵となります。

 

まして、営業という職業は
個人差がかなり出ます。

 

会社、企業は「個人の能力」に見合う
扱いをします。

 

大企業ならチームに貢献する力とか
団体で結果を出すことを評価してくれることもありますが
中小企業は「個の力」が大きく左右します。

 

あなたがこれから
契約の取れる営業マンとして
最高の人生を送りたいのなら

 

あなたの個人の力を最大限に伸ばす必要があります。

 

でも、自分では何をどうすればいいか
わかりませんよね?

 

先ほど、私は建築士になるために
合格請負専門学校に入ったと
お話ししました。

 

それが最速の道だったからです。

 

でも、契約請負専門学校はありませんから
個人の契約請負人を探すしかありません。

 

でも、世の中、そんな都合の良い人は
いてくれませんよね。

 

ただ、契約請負人ではありませんが
あなたの能力を最大限に引き出し
最速で最高の営業マンに変身させることができる人達はいます。

 

それが

 

営業コーチ、営業コンサルタントです。

 

現在、たくさんの営業コーチ、コンサルタントがいますから
あなたは自由に選択することができます。

 

しかし

 

ほとんどが、ノウハウ、テクニックを
詰込みで教えていることが多いです。

 

テクニックやノウハウは短期で
結果を出すことはできるかもしれませんが
永続的ではありません。

 

あなたが身につけるべきは

 

「最高の営業スキル」

 

なのです。

 

スキルはマスターすれば一生使えます。

 

あなたが「個」の力を最速で伸ばすには
最高の営業スキルをマスターする必要があるのです。

 

ぜひ、最高の営業スキルをマスターし
会社にとって、最重要の営業マンになってください。

 

では、今日の話しをまとめます。

 

■終身雇用制度の完全崩壊

 

企業としては、優秀な人材を欲しい。
しかし、会社にいるのは
昔からいる社員で、中には仕事が
まったくできない営業マンもいる。
会社存続のために
無駄な出費は排除し
有能な人間に出資する。
それが終身雇用制度完全崩壊の理由。

 

■会社が営業マンを守ってくれない理由

 

会社が自分に何をしてくれるのか?ではなく
自分が会社のために何ができるか。

会社は利益をもたらさない営業マンは
お荷物でしかないと判断するから。

 

■最高の営業マンとして生き残る方法

 

それは、会社に頼らず
自分の力で勝ち上がっていくしかない。

 

そのためには「その道のプロ」に
依頼することで、確実に
最高の営業マンとして生き残れる。

 

■「個」の力を最速で伸ばす方法

 

「最高の営業スキル」をマスターする。
スキルはマスターすれば一生使える。

 

「個」の力を最速で伸ばすには
最高の営業スキルをマスターする必要がある。

 

そのために、営業コーチ、コンサルタントという
営業のプロに依頼することが最速で「個」を
伸ばすことができる。

 

さて、いかがでしたか?

 

今日は

 

契約取れない営業マンは営業コーチングで劇的に変わる

 

に、ついてお話ししてきました。

 

ぜひ、最高の営業マンを目指してくださいね。^^

この記事を書いた人

平井淳一
平井淳一営業成績最下位ダメダメ営業マン専門 トップセールスマン育成コーチ
営業が苦手、コミュニケーションが苦手で契約が全く取れない営業マンの方を専門に、契約を取るためのコミュニケーションスキル、パーソナライズシステムの仕組み作りをサポート。

埼玉県を拠点に活動している
ダメダメ営業マン専門トップセールスマン育成コーチ

営業成績最下位ダメダメ営業マントップセールスマン育成講座

以下の特典をお付けしています。

【特典】

・トップセールスマンへのビクトリーロード音声動画
・トップセールスマンになるための裏極意虎の巻第1巻
・トップセールスマンになるための裏極意虎の巻第2巻
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です