トップセールスマンになるために最初にやること

私がトップセールスマンになるために最初にやったこと

最初に、今の自分、過去の自分を知ることです。

例えば、今、コミュニケーションをとるのが苦手で
女性と話すのが苦手、人前だとあがってしまう。

こんな場合、過去になにかしらの原因があって
今の自分ができあがってます。

その過去にあった原因を知らなければ改善ができません。

私がトップセールスマンになるために最初にやったことは
自分の過去を知り、現在の自分に影響している(ネガティブ部分)を改善し
それを強制的にポジティブに変換することでした。

私はあることが原因で自信を無くし
人と話すことが苦手になったり、人に遠慮するような
とても消極的な性格になってしまったんです。

今でも、根本は変わっていないかもしれません。

でも、仕事とプライベートでのスイッチの切り替えを
完璧にできるようになりました。

営業としてお客と接している私は別人だと自覚してます。

このスイッチは自宅に帰ってくることで完全にOFFになります。

なので、会社にいるときはON状態だから
私の性格は、明るく、職場のムードメーカー。
部下や女子社員から好かれるトップ営業マンという認識をされてます。

この切り替えは、過去の自分を知り
ネガティブな部分をポジティブに変換したことでできるようになりました。

あなたがトップセールスマンになるために最初にやることは

「過去の自分を知る」「ネガティブ部分を見つけポジティブンに強制的に変換させる」

これをやってみてください。

この記事を書いた人

平井淳一
平井淳一営業成績最下位ダメダメ営業マン専門 トップセールスマン育成コーチ
営業が苦手、コミュニケーションが苦手で契約が全く取れない営業マンの方を専門に、契約を取るためのコミュニケーションスキル、パーソナライズシステムの仕組み作りをサポート。

埼玉県を拠点に活動している
ダメダメ営業マン専門トップセールスマン育成コーチ

営業成績最下位ダメダメ営業マントップセールスマン育成講座

以下の特典をお付けしています。

【特典】

・トップセールスマンへのビクトリーロード音声動画
・トップセールスマンになるための裏極意虎の巻第1巻
・トップセールスマンになるための裏極意虎の巻第2巻
・無料体験セッション

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です