タイムマシン

誰にでも優しくすると周りからの信頼感が抜群になる。

過去の自分と対話すると未来が見えてくる

今の人生に絶望してる。

今の生活、仕事に満足、納得がいかな。

もう一度、人生をやり直したい。

仕事がバリバリできて、社内でも人気者。
そんな人に憧れ続けていても、今のあなたにはどうすることもできない。
やりかたすらわからない・・・。

【負のスパイラル】の中から抜け出せない。

あなたは今、そんな人生を送ってないか?

僕は少し前まで、そんな人生を送ってたんだ。

でもね、あることをキッカケ

人生を大逆転させることに成功したんだよ。

でね、今では180度違う人生を送ることができているんだな。

人生を大逆転させたあること。

それを、今後、ブログでお話していくので
しいっかり見て欲しいね。

あるキッカケの「ヒント」は

過去の自分と対話するってこと。

では、はじめていこうか。

小学生の淳
同じクラスのYさんが僕のことが好きって言ってるみたいけど、恥ずかしいし嫌だな~・・・。明日も学校で会うんだよな~・・・あんまりかわいくないし、口聞くのやめよっと。うん。そうしよう。

現在の淳
お~い!少年!何考えてるんだ~?そんなことしたらクラスの女の子から嫌われるぞ!やめとけやめとけ!

小学生の淳
え?おじさん誰?僕に似てる感じするけど親戚の人?でも、こんな人いないよ~。誘拐魔?!

現在の淳
あ?!誰が誘拐魔じゃっ!俺はお前だよ!40年後の未来から来たオ・マ・エ!

小学生の淳
なんか頭がおかしい人みたい・・・。早く家に帰ろ~!
現在の淳
ちょっちょっと待てって!嘘じゃないから!頭おかしいって自分に言われるの嫌だな・・・(苦笑)まぁいいや。おい、その女の子を無視するとホントに大変なことになるからヤメトケ。
小学生の淳
え?何?なんでそんなこと言うの?
現在の淳
その女の子を無視するとクラスの女の子から嫌われるからだよ。
小学生の淳
そんなのウソだよ。だいたいオジサンその女の子の名前しらないでしょう?
現在の淳
ウソじゃないよ。てか、オジサンって・・・まぁオジサンだがお前なんだよ!女の子の名前なら知ってるぞ。Y本Kちゃんだろ?なんなら、その子の住んでるとこも言うか?
小学生の淳
え?なんで知ってるの? ホントに未来の僕なの?
現在の淳
だからそう言ってんだろ?お前がKちゃんに冷たくするとクラスの女の子に嫌われて、しばらく仲間はずれにされるぞ。辛いぞ?
小学生の淳
ホント??そんなの嫌だよ!ともだちが少ないのに、女の子に嫌われたら学校行きたくなくなっちゃうよ!わかった!Yさんには優しくするよ~。
現在の淳
そっか。ならいい。これで良し。あ、それとな、お前はあと1年後に病気になる。めっちゃ辛いかもしれないけど、頑張れ。じゃぁまたな!

その後、僕は未来では会社の女性から信頼度抜群で
人気もめっちゃ高いから、社内での仕事もスムーズ。

数年前、女子社員から「キモイ」って言われてたのにね。

過去に戻り、淳少年の未来を変えたから、今の自分があるってことに
あなたは気づいたかな?

人間さ、誰にでも好き嫌いはあるよ。
でもね、感情だけで人を無視したり、無関心になるのはダメだね。

それは相手の心を閉ざすことになるから
コミュニケーションが成り立たないんだ。

特に女性は、小学生であってもコミュニケーションを大切にする。
僕は子供の頃、女子に対して恐怖感があった。
その理由は、ある女子を無視して、逆にクラスの女子達から責められ
一週間くらい、学校に行けなくなってしまったから。

知らない間に、子供のころの出来事がトラウマになってたんだな。

さて、淳少年は一年後大変なことが起きる。
それが原因で、ますます人と話すことが苦手になった。

次回はどんな物語がまってるんだろうね。
楽しみにしていて欲しい。^^

ピックアップ記事

  1. あなたの為なら・・・と言ってくれる人が何人いますか?
  2. 僕があなたに伝えたいこと
  3. 気配りの達人になればあなたの評価はパーフェクトになる
  4. 人に裏切られました
  5. トップセールスマン御用達メルマガ配信はじめます

関連記事

  1. タイムマシン

    僕が過去から学んだコミュニケーション術

    僕が過去から学んだコミュニケーション術生死をさまよう時代を過ご…

  2. タイムマシン

    孤独や内向きの心は人が離れていく

    人生の危機が人格を変える。それを身をもって体験したのが小学…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 簡単心理テスト

    人間関係構築スキルセルフチェック
  2. あなたに伝えたいこと

    大丈夫!と言ってもらえる存在はいますか?
  3. あなたが読むべき物語

    毎日自殺を考えるほど辛かった日々
  4. あなたに伝えたいこと

    誰かに相談する勇気を持とう
  5. 雑記

    僕の使命は「人に寄り添う」ことだとあらためて感じた
PAGE TOP