あなたに伝えたいこと

隠れうつの人が無意識に好む色は「青」らしい

隠れうつの人が無意識に好む色は「青」らしい

先日、ネットニュースを見ていたら
インスタにアップされた写真で
「うつ」と判断された方が、約70%いたそうです。

判断したのは「AI」だそうです。

いわゆる人工知能ですね。

人工知能に、うつ病のパターンを覚えさせ
それを元に診断しているかと思いますが

膨大なデータから判断されたものなので
ある意味、人間が判断するより正確かもしれません。

ただ、驚くのはそこではなく
インスタに写真をUPしている人の70%が「うつ」と診断されたことです。

うつとは

気分障害の一種で抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥(しょうそう)
食欲低下、不眠、持続する悲しみ・不安などを特徴とした精神障害のこと。

こう書くとこむずかしいですが
つまり、精神的に落ち込みが激しく
何にも興味がなくなったり
喜怒哀楽のような感情が薄くなる感じです。

ただ、多くの人がそれに気づいてないようです。

僕の周りには「うつ病」と診断された方がけっこういます。

発病前と発病後の様子を知っているので
どんな感じになるのか肌でわかります。

うつ病とまでいかなくても
一歩手前の予備軍は数えきれないほどいます。

会社、家庭、友だちグループなど
人はあらゆるコミュニティに属しています。

その中で必ず出てくるのが「ストレス」です。
ストレスの大きさには違いがありますが
いつのまにか心にダメージを受けていることがあります。

その度合いが強ければ強いほど
心の奥底にダメージが残り
それがやがて心を蝕んでいきます。

恐いのは

自分でも意識していないことです。
知らず知らずに気分が落ち込み
何もやる気が起きなくなる。

極端な話

もう、死んでもいいやとさえ思ってしまう。

何もする気がなく、未来も見えないと思ってしまうので
無意識にイメージカラーが暗くなってしまいます。
グレーとか深い青とか。

青のネガティブイメージは
自制、自己表現を抑えてしまう、内側に向かってしまう
という意味があります。

もちろん、ポジティブイメージもあるんですが

【静寂】という表現がぴったりです。

ストレスやうつ状態が強いと、過度に青色系統を好むといえます。

もし、あなたが無意識に「青色」「グレー」などを好むようになっているなら
ストレスが溜まり、心にダメージを受けているかもしれません。

ハッ!と思ったのなら

自分は今、何に悩んでいるのか
何に対してストレスを感じているのか
一度、思い返してみてください。

ストレスというのは【原因】が解決しない限り
心へのダメージは増えていきます。

解決方法がわからないし
そんなこと、誰にも言えないよ・・・。

もし、そうなら

一度、僕が開催する「お茶会」にきてみませんか?

ピックアップ記事

  1. あなたの為なら・・・と言ってくれる人が何人いますか?
  2. 理想の上司ってどんな人だと思いますか?
  3. コンサルティングセッションを受けると人生観が変わります
  4. 僕があなたに伝えたいこと
  5. 気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました

関連記事

  1. あなたに伝えたいこと

    僕があなたに伝えたいこと

    ライフコンサルタントとのセッションで全てが変わる…

  2. あなたに伝えたいこと

    最高で理想の上司と言ってもらえました

    最高で理想の上司と言ってもらえました先日、会社…

  3. あなたに伝えたいこと

    契約がもらえない人の共通点

    契約がもらえない人の共通点僕は設計に加…

  4. あなたに伝えたいこと

    世の中便利になって失ったもの

    世の中便利になって失ったもの先日、年配のお客と話す機会…

  5. あなたに伝えたいこと

    人に認めてもらいたければ「その人」の心理を理解せよ

    人に認めてもらいたければ「その人」の心理を理解せよ…

  6. あなたに伝えたいこと

    僕が行うカウンセリングセッションはあなたとの共同作業

    僕が行うカウンセリングセッションはあなたとの共同作業…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. あなたがやるべきact

    人の心は変えられないという事実を受け入れる
  2. あなたに伝えたいこと

    捨ててよいプライドと守るべきプライド
  3. あなたに伝えたいこと

    怒りに任せて行動しても何も生みませんよ
  4. あなたに伝えたいこと

    自分色のコミュニケーションは大きなアドバンテージ
  5. あなたに伝えたいこと

    大丈夫!と言ってもらえる存在はいますか?
PAGE TOP