あなたに伝えたいこと

正面から来る球を全て受けようとするから疲れるんです。

正面から来る球を全て受けようとするから疲れるんです。

あなたは野球をご存じですか?

私はルールなどはあまり知りませんが
ピッチャー、キャッチャー、外野などの選手がいたり
ストライク、ボール、などの言葉や意味を
ほとんどの方が知っているのではないでしょうか。

ピッチャーがいて球を受けるのがキャッチャーです。

ピッチャーはバッターを討ち取るために
あらゆる球種を使い球を投げます。

正面に来る球が全てストライクとは限りませんし
真っすぐ飛んでくる球とも限りません。

キャッチャーはどんな形の球種であっても
球が左右、上下、あらゆる方向に向かっていても
正面から受けようと頑張ります。

それが仕事ですから、当たり前です。
でも、とても疲れますよね。

ピッチャーのサイン(こんな球種をこの方向に投げますよ)から
ある程度、どこに球が飛んでくるか予測できるので
疲れを最小限に抑えることができます。

でも、私たちはどうでしょう。

球種も球の方向もわからない状態で
全て正面から受けようとしていませんか?

そして受けきれなくなり
疲れ果ててしまうわけですね。

正面に来た球を完璧に受けようとするから
それを受けられなかったとき落ち込みますし
自分はダメな人間だ・・・
なぜ、ぜきないんだろう・・・
そう、自分を責めてしまいます。

なぜ、正面に来た球を全て受けようとしてしまうのでしょうか。

僕なら全ての球を受けようとすると心底疲れてしまいます。
仕事や義務なら仕方のないことかもしれません。

でも、例え仕事でも義務でも
僕なら全てを受けることはしません。

球を使ったキャッチボールだと
球を実際に受けないとこぼれてしまい
キャッチボールが成立しませんが

会話のキャッチボールの場合
受けるのが「言葉」ですから
場合によっては受けなくても大丈夫なこともあります。

「言葉」の全てを正面から受けようとすると
思い切り疲れませんか?

相手にとって真剣な言葉であれば
これは受けないといけませんが
どうでもいい言葉の場合・・・

例えば、嫌味、悪口、自慢、一方的な自分の話など

もはやキャッチボールではないのですが
これを正面から受けて傷ついたり、悲しんだり、落ち込んだりしてしまう方がとても多いです。

私の場合、カウンセラーという職業上
クライアントさんの言葉はすべて真正面から受けなくてはなりませんが

あなたがカウンセラーなどでなければ
全てを受ける必要はないのです。

受けようとするから疲れて、傷ついてしまうのです。

少し言葉が乱暴かもしれませんが
どうでもいい言葉は「適当に受け流す」「聞いているふり」をすることも必要なんですね。

それを意識的にやっていると

必要な言葉はちゃんと受取り
不要な言葉は流す

これが自然とできるようになって
心の負担が楽になるんです。

ストレスも少しづつ減っていくはずです。

ぜひぜひ、やってみてください。^^

ピックアップ記事

  1. 気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました
  2. あなたの為なら・・・と言ってくれる人が何人いますか?
  3. 気配りの達人になればあなたの評価はパーフェクトになる
  4. 若い世代には説教でなく応援が必要
  5. 理想の上司ってどんな人だと思いますか?

関連記事

  1. あなたに伝えたいこと

    人に必要とされる人間になる方法

    人に必要とされる人間になる方法あの人に頼みたい…

  2. あなたに伝えたいこと

    男性と女性の思考の違いを理解すればうまくいく

    論理的思考と感情論職場や家庭での人間関係が上手くいかな…

  3. あなたに伝えたいこと

    一瞬を大切に生きてみる

    一瞬を大切に生きてみる自分の命は延々に続く自分が死…

  4. あなたに伝えたいこと

    言葉に出さないと伝わらない

    相手はきっとわかってくれるというのはとんでもない勘違い…

  5. あなたに伝えたいこと

    以前の僕は嫌な奴だった

    以前の僕は嫌な奴だった10年って、長いようであっという…

  6. あなたに伝えたいこと

    待っていても誰も声をかけてはくれない

    待っていても誰も声をかけてはくれない今、中高年以上の独…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. あなたが読むべき物語

    そこまで落ちるか?ってくらい転落した人生
  2. あなたに伝えたいこと

    いつか誰かがなんとかしてくれるは幻想
  3. あなたに伝えたいこと

    あなたは自分の悩みの深さに気づいているだろうか
  4. あなたに伝えたいこと

    人の心を引き出す魔法の言葉
  5. あなたに伝えたいこと

    人に話をきいてもらうだけで安心感が生まれる
PAGE TOP