あなたに伝えたいこと

捨ててよいプライドと守るべきプライド

捨ててよいプライドと守るべきプライド

先日、あるテレビを見ました。

20代の若い女性が友達4人と歩道を歩いていたら
すれ違いざま自転車に乗った50代男性が

「邪魔だよっ!どけっ!」

と、捨て台詞を吐いて4人の脇を通り抜けたそうです。
その時女性の一人が「うっせーよ」と文句を言ったところ

男性が自転車を止め、女性にケリをいれたとのこと。

その後、警察が出動する騒ぎになり
「ケリ」を入れた男性は傷害と判断されて
示談にならないければ緊急逮捕される可能性がありました。

4人の女性たちは男性が謝罪すれば示談に応じ
告訴しないとのことでした。

そして、それを男性に告げたところ
「自分が謝るのは間違いだ」「自分は悪くない」
そう、言い訳していましたが、状況判断から男性に非があるのはあきらかで
謝罪をしなければ警察署へ連行という状態だったんですね。

シブシブ男性は謝罪に応じましたが
プライドが邪魔をし若い女性より自分のほうが偉いと
どこか想っていて、素直に謝れず

上から目線の謝り方しかできず
女性たちは激高してしまったんです。

結局、男性は土下座をさせられ
女性たちに許してもらったんですが・・・

僕はこの様子をTVで見ていて

歩道を自転車で走っている時点で
男性は交通ルールを破っているし
自分に非があることを認めず、素直に謝れない男性に対し

なぜ、小さなプライドにこだわるのか。

相手が年上だろうが、年下だろうが、女性だろうが
自分が悪い場合、素直に「ごめんなさい」を言えないようなプライドなら
捨てるべきだと思ってしまいました。

そんなものはプライドでもなんでもなく驕りです。

プライドとは信念であり誇りを指すもの。

仕事に対する誇り
人生をより良くするために努力を貫く信念
胸を張って言える「自分の生き方」

このプライドは守らないといけません。

人望がある人
優秀な経営者
人気のある政治家

これらの人はプライドを守っていて、その上
驚くほど腰が低く、人を感動させる人格を持っています。

僕はまだまだそんな域ではありませんが
「自分の生き方」に対するプライドは持っています。

素直に謝れない
何かを教えてもらうのに頭を下げられない
何かしてもらってもお礼が言えない
明らかに自分が悪いのに認めない

そう、思ってしまう人の心の中には

自分は人生経験豊富だから
自分は男だから
自分は高学歴だから
自分はエリートだから
自分は勉強ができるから

そんなプライド(驕り)があります。

だから?

それがどうした?

周りの人からみたら何の価値もないゴミくずです。

人生を楽しく、心豊かに
仲間、友だちに囲まれ
誰からも信頼されたいと思うなら

捨てるべきプライドと守るべきプライドに気づいてほしいですね。^^

ピックアップ記事

  1. 気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました
  2. 理想の上司ってどんな人だと思いますか?
  3. あなたの為なら・・・と言ってくれる人が何人いますか?
  4. 僕があなたに伝えたいこと
  5. 営業成績トップになりたい理由は何ですか?

関連記事

  1. あなたに伝えたいこと

    誰かに相談する勇気を持とう

    誰かに相談する勇気を持とうあなたは人に言えない悩みがあ…

  2. あなたに伝えたいこと

    あなたは自分の魅力を知ってますか?

    あなたは自分の魅力を知ってますか?自分には何の魅力もな…

  3. あなたに伝えたいこと

    会社で孤立しています・・・どうすれば改善できますか?

    会社で孤立しています・・・どうすれば改善できますか?こうい…

  4. あなたに伝えたいこと

    気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました

    気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました先日…

  5. あなたに伝えたいこと

    苦しくても絶対してはいけない選択

    苦しくても絶対してはいけない選択最近、カウンセリングの数が…

  6. あなたに伝えたいこと

    女性から好感を持ってもらうために実行した逆転の発想

    女性から好感を持ってもらうために実行した逆転の発想僕は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. お茶会報告

    口下手で人と話すのが苦手だった人が笑顔になれるお茶会
  2. 不要な営業スキル

    不要な営業スキルは捨てよう
  3. あなたに伝えたいこと

    男性と女性の思考の違いを理解すればうまくいく
  4. お茶会報告

    その痛み本当に取れましたか?
  5. あなたに伝えたいこと

    自分の常識が人を傷つけることもあります
PAGE TOP