あなたに伝えたいこと

人の心を引き出す魔法の言葉

人の心を引き出す魔法の言葉

会社や家庭、友達同士、様々な場所で
人と人とが会話をしていますよね。

あなたもそうだと思います。

でも、あなたは対話している人と本音で話をしているでしょうか。
世の中のほとんどの人達が「上辺」だけの会話をしています。

心の中を見せる、いわゆる本音で話すというのは
信頼できる人、安心できる人にしかできません。

この人には「心の中」を話しても良いと思われるには
会話で引き出してあげないとならないんですね。

どのように引き出せばいいのか?

それは質問力が必要になります。

「質問力」が向上すると

相手がどんな人であっても
あなたに心を開いてくれるようになります。

なぜ、質問力が大切かというと

人間が基本的に「自分の話を聞いて欲しい」と思っている動物だからです。

社交的な人は自分からペラペラなんでも話しますが
日本人の多くが内向的で自分から話す勇気がありません。
自分のことを(心の中)聞いて欲しいのに・・・そう思ってます。

だから自分のことを聞いてくれる人に「心の中」を開くようになってくれるんですよ。^^

では、前置きが長くなってしまいましたが
「人の心を引き出す魔法の言葉」とは

「それで、どう思ったの?」

「どうしてそうしようと思ったの?」

たったこれだけなんですが
効果絶大なんです。

実はこの言葉は「心理学」ではよく使います。

僕はカウンセリングを行うとき
初回以外は、ほぼ質問に終始します。

「どうしてそう思われたのですか?」

「そのとき、どうしようと思いましたか?」

って感じです。

僕らのようなカウンセラーは
クライエントさんの心を開いてもらうために
何度も質問を繰り返すわけです。

これを何度も繰り返すとクライエントさんは
親にも、友だちにも、これまで誰にも話したこともなこことまで
話してくれるようになります。

あなたはそこまでする必要はないですが

例えばお客が

「ここはこうしたいんだけど」

と言われたら

「なぜ、そう思われたんですか?」

会社の人が

「ここはこれがいいと思うんだけど」

と言ったら

「なぜ、そう思った?」

奥さんやご主人が

「そこはそうして欲しいんだけど」

と言ったら

「なぜ、そうして欲しいの?」

と、質問してみてください。

そうしたい理由、本音を語ってくれるようになりますから。^^

すると

「この人は自分の話を聞いてくれる」

そう思うようになり、その後すこしづつ心を開いてくれます。

明日から使える「魔法の言葉」

「それで、どう思ったの?」

「どうしてそうしようと思ったの?」

試してみてください。^^

ピックアップ記事

  1. 若い世代には説教でなく応援が必要
  2. 理想の上司ってどんな人だと思いますか?
  3. 気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました
  4. 人に裏切られました
  5. コンサルティングセッションを受けると人生観が変わります

関連記事

  1. あなたに伝えたいこと

    40代、50代限定お茶会を開催し見えてきたこと

    40代、50代限定お茶会を開催し見えてきたこと本日…

  2. あなたに伝えたいこと

    無料カウンセリングと有料カウンセリングの決定的な違い

    無料カウンセリングと有料カウンセリングの決定的な違いここ最…

  3. あなたに伝えたいこと

    カウンセリングを継続している人と迷っている人の差

    カウンセリングを継続している人と迷っている人の差最近…

  4. あなたに伝えたいこと

    人に裏切られました

    人に裏切られました私は過去に、人に裏切られたことがあります。…

  5. あなたに伝えたいこと

    相手との温度差が悲劇を生む

    相手との温度差が悲劇を生む自分はみんなと仲良くなっ…

  6. あなたに伝えたいこと

    以前の僕は嫌な奴だった

    以前の僕は嫌な奴だった10年って、長いようであっという…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. あなたに伝えたいこと

    一瞬を大切に生きてみる
  2. あなたに伝えたいこと

    40代、50代限定お茶会を開催し見えてきたこと
  3. あなたに伝えたいこと

    TOKIOの会見を見て思ったこと
  4. あなたがやるべきact

    誰にも気づかれない気遣い・・・でもこれが効果的
  5. あなたに伝えたいこと

    僕が行うカウンセリングセッションはあなたとの共同作業
PAGE TOP