あなたに伝えたいこと

人と話すのが苦手だからこそ人に会いにいこう

人と話すのが苦手だからこそ人に会いにいこう

人と話すのが苦手だと、休日は家から出ない
なぜ、人と話すのが苦手なんだろう・・・。

わずらわしい、干渉されるのが嫌だ
注目されるのが嫌、どうせ自分なんか相手にされない

そんな思い込みが「人と会うことを拒否している」わけですね。

実をいうと、数年前までの僕がそうでした。

飲み会があっても、イベントがあっても
会社の強制的な行事以外、全て断ってました。

友達と会うことすら面倒だったんです。

確かに、人に会わなければ会話をしなくていいし
一人で気楽に、何も気を遣う必要はありません。

でもね

楽かもしれませんが、人とのつながりが
どんどん薄くなってきます。

人間社会、動物の世界、生き物の世界は
それぞれがコミュニティを形成し成り立っています。

自分の意志でコミュニティへ入ったり出たりできますが
最初から入らないというのは【生きること】を拒否しているのと同じです。

人間関係というのはわずらわしいものです。
でも、その人間関係のなかでしか「人」は生きられないんですね。

自分は一人で生きていると思っていても
必ず誰かが関わっています。

生まれるときは「人」の手によって取り上げられ
死ぬときも「人」の手によって葬られます。

僕はそれがわかっていても「生き方」が下手で
一人でいる気楽さに甘えてしまっていたのかもしれません。

もっともっと幸せになりたい。
生きている実感、喜びを感じたい。
人生ってこんなにも楽しいんだ。

そういう生き方を教えてくれるのは「人」であり
「コミュニティ」だったりします。

僕は職業柄、色々な職種の方と会います。
中には「面倒だなぁ・・・」と思えるコミュニティもあります。

しかし

そこから逆に学べばいいと思ってます。

なぜ、このコミュニティは面倒で、嫌だなぁと感じるのか?
つまり自分にとっても「反面教師」とすればいいだけです。

色々な人たちと会っていくことで
居心地がよく、心が穏やかで
自然と笑顔になってしまうコミュニティを
自分で作ることだってできます。

僕は今でも、見知らぬ人たちと会うのは面倒だと思うことがあります。
コミュニティへの参加も面倒だなと思うこともあります。

でも、だからこそ、人に会おうと思ってるんです。

【人生観が変わる】

【見ている世界が変わる】

【物の感じ方、見かたが変わる】

自分に良い影響を与えてくれるのがコミュニティです。

自分の中の知識、世界観だけで判断すると
そこは狭く、閉ざされた世界。

延々と暗い夜道をさまようようなものです。

光の方へ歩き出してみませんか?

あなたを必要としてくれる人が
きっとそばにいるはずですよ。^^

ピックアップ記事

  1. 気配りの達人になればあなたの評価はパーフェクトになる
  2. 気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました
  3. 若い世代には説教でなく応援が必要
  4. 理想の上司ってどんな人だと思いますか?
  5. 僕があなたに伝えたいこと

関連記事

  1. あなたに伝えたいこと

    苦しくても絶対してはいけない選択

    苦しくても絶対してはいけない選択最近、カウンセリングの数が…

  2. あなたに伝えたいこと

    自分が自分がは100%嫌われるよ

    自分が自分がは100%嫌われるよ私は・・・私が・・…

  3. あなたに伝えたいこと

    怒りに任せて行動しても何も生みませんよ

    怒りに任せて行動しても何も生みませんよ仕事でも、家庭で…

  4. あなたに伝えたいこと

    僕があなたに伝えたいこと

    ライフコンサルタントとのセッションで全てが変わる…

  5. あなたに伝えたいこと

    僕が行うカウンセリングセッションはあなたとの共同作業

    僕が行うカウンセリングセッションはあなたとの共同作業…

  6. あなたに伝えたいこと

    40代、50代限定お茶会を開催し見えてきたこと

    40代、50代限定お茶会を開催し見えてきたこと本日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. あなたが読むべき物語

    8回の転職で自覚した自分の性格
  2. タイムマシン

    孤独や内向きの心は人が離れていく
  3. トップ営業マンになる方法

    トップセールスマンになるために最初にやること
  4. あなたに伝えたいこと

    女性から好感を持ってもらうために実行した逆転の発想
  5. あなたに伝えたいこと

    気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました
PAGE TOP