あなたに伝えたいこと

あなたの為なら・・・と言ってくれる人が何人いますか?

あなたの為なら・・・と言ってくれる人が何人いますか?

会社を退職することを報告してから
身の回りの反応がかなりざわつきました。

上司は「引き留める」ことしかしませんでしたが
仕事の関連業者さんからは

「職場が変わってよかった」

「このままだと淳さんが大変すぎる」

会社が変わっても連絡ください。
淳さんの頼みなら聞くから
何でも言ってくれ。

そう言ってもらえたんですね。

とてもありがたことです。

そして、ある人は「淳さんの人徳なんだよ」と言ってくれ
自分の人に対する接し方が正しかったんだなと改めて感じました。

どんな場合であっても

どこで、どう、人が繋がっていくかわからないので
【一期一会】の気持ちで相対することが大切です。

特に仕事関係は「退職前、退職後」の関係が大きく変わります。

各会社間の仕組みは横並びではなく
縦の仕組みが多いですよね。

エンドユーザーから元請け会社に発注があり、仕事を下請け、孫請け、職人などにお願いし
完成したものを、その逆の流れを通り元請けに返されそして、最終的にエンドユーザーに
発注した商品を届けます。

僕は「元請け」という立場にいることが多かったので
下請け、孫請け、職人さんと接してましたが
「仕事をお願いしている」という姿勢で対応していました。

特に職人さんは「元請け」の対応をちゃんと見ています。

【仕事を出してやってる】という傲慢な態度は敏感に察知します。

僕の会社に限らず、目下の人、弱者的立場にいる人に対し
上から目線、威圧的な態度、を取る方はいます。

そういう方は「会社を退職」したり「担当が外れたり」
つまり、これまでの関係が無くなったときは
「元請けの担当」という地位が外れた時点で

下請け、職人、の方はあなたを
ただの「傲慢な人間」としてしか見てくれなくなるので
あなたが困っていても「手を差し伸べる」ことはしません。

逆に嫌味を言われたり、冷たい態度を取られるでしょうね。

あなたが地位、名誉、お金がなくなったとき
「あなたのためなら」と言ってくれる人は何人いますか?

人間の価値って、「丸裸」になったときわかります。

もし、あなたが自分の立場わかっていながら
社会的に下だと思っている方に対し
「自分の方が立場が上」という意識で接しているなら

【人間同士】はいつでも対等であり、上下は無い

という気持ちで接してください。^^

そうすることで「心対心」のコミュニケーションになり
もし、あなたに何かあっても

「あなたのためなら」という人が増えていくはずです。

人間は一人では生きていけません。
助けたり、助けられたりです。

あなたを助けてくれる人が多ければ多いほど
あなたの人生は豊になっていきますよ。^^

ピックアップ記事

  1. コンサルティングセッションを受けると人生観が変わります
  2. 気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました
  3. トップセールスマン御用達メルマガ配信はじめます
  4. 営業成績トップになりたい理由は何ですか?
  5. 僕があなたに伝えたいこと

関連記事

  1. あなたに伝えたいこと

    人の心を引き出す魔法の言葉

    人の心を引き出す魔法の言葉会社や家庭、友達同士、様…

  2. あなたに伝えたいこと

    自分が自分がは100%嫌われるよ

    自分が自分がは100%嫌われるよ私は・・・私が・・…

  3. あなたに伝えたいこと

    会社で孤立しています・・・どうすれば改善できますか?

    会社で孤立しています・・・どうすれば改善できますか?こうい…

  4. あなたに伝えたいこと

    一瞬を大切に生きてみる

    一瞬を大切に生きてみる自分の命は延々に続く自分が死…

  5. あなたに伝えたいこと

    自分色のコミュニケーションは大きなアドバンテージ

    自分色のコミュニケーションでアドバンテージを取れ…

  6. あなたに伝えたいこと

    気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました

    気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました先日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. あなたに伝えたいこと

    建築士から心理カウンセラーへ転身した理由
  2. あなたがやるべきact

    自分は何者なのかを知る
  3. あなたに伝えたいこと

    親の心が健康でなければ心が健康な子供は育ちません
  4. あなたに伝えたいこと

    正面から来る球を全て受けようとするから疲れるんです。
  5. お茶会報告

    心の内側を気兼ねなく話せるお茶会でした
PAGE TOP