あなたがやるべきact

自分をさらけ出すことはわがままになることとは違います

自分をさらけ出すことはわがままになることとは違います

コミュ障の僕が他の人とスムーズな人間関係を築く方法として
自分だけの武器を使ったというお話はプロフィールで書いていますが

自分だけの武器=自分をさらけ出す

自分の人生すべてを武器にして
プライドや体裁、そんなものは捨てて
ありのままの自分を相手にみてもらう

これが大切ですよ~っとお話したかと思います。

でも、ここで勘違いしないでいただきたいのは
自分をさらけ出したり、ありのままを見せるというのは

わがままになるってことではありませんよ。(^^;

例えば初対面の相手と仲良くなる方法は

「自分はこんな人間です」

と、マイナス部分も含めて
ぶっちゃければOKです。

そうすることで警戒心が解かれ
あなたに興味を持ったり共感をしてくれたりします。

日本人は欧米人と違い
警戒心が強く、なかなか自分を出さない傾向にあります。

お互いがその状態であれば
話が弾まず、会話ができず平行線のまま。

時間だけが過ぎてゆき
結局、コミュニケーションが生まれず
関係が構築できないんですね。

40代、50代の男性は
気力、体力ともに低下する傾向にあるから
自分に自信が持てない年代でもあります。

女性は何歳になっても基本は「話好き」という所がありますが
男性は寡黙になってしまいます。

でも、話を振ってもらえれば
きちんとお話ができるんですね。

ちょと変な例えなんですが

中年以降の男性は
比較的「キャバクラ」のような場所が好きです。

その理由は

キャバクラのお姉さんは
話をきちんと聞いてくれるからですね。

しかも

人気のあるお姉さんは完璧な女性ではなく
少しドジだったり、ダメな部分をわざとアピールしたりします。

相手に興味を持ってもらうようにするわけです。

相手が話に乗ってきてくれたら
今度は聞き役に回るんです。

スイッチの切り替えが絶妙なんですね。

この手法をアレンジすることで
男女間のコミュニケーションは上手に取ることができます。

僕は男性なのでキャバクラのお姉さんのようにはできませんが(^^;

あなたが女性で

今後、男性とコミュニケーションを取る機会があったら
自分のドジな部分、失敗しちゃった所も含めて
作らない自分から入ってみてください。

ただし

相手が不快になることはNGですよ^^

男性というのは完璧な女性より
少し抜けている女性のほうが可愛いと思うものです。

そういう男性の思考を利用してあげればいいんですね(笑)

口下手でなかなか自分を出せない相手に対しては
こちらから崩していき、話を聞いてあげる。

これがスムーズなコミュニケーションを取るためのコツです。^^

ぜひ、やってみてください。

次回は、中年男性が女性から好かれまくる方法をお話しましょう^^

あ、恋愛ではありません。

ピックアップ記事

  1. 人に裏切られました
  2. 若い世代には説教でなく応援が必要
  3. 営業成績トップになりたい理由は何ですか?
  4. 気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました
  5. あなたの為なら・・・と言ってくれる人が何人いますか?

関連記事

  1. あなたがやるべきact

    心を開いた相手が取る行動であなたの評価が飛躍的にUP

    良い人格になれば相手が心を開く相手が喜ぶ行動をする…

  2. あなたがやるべきact

    最高の人生を送るための大原則

    最高の人生を送るための大原則ライフ…

  3. あなたがやるべきact

    イケメンと呼ばれるための鉄板テクニック

    女子が本当にイケメンと思う男性は「顔」は関係ない…

  4. あなたがやるべきact

    北風と太陽の理論を使ってみましょう

    北風と太陽の理論を使ってみましょうあなたは「北風と太陽」の…

  5. あなたがやるべきact

    自分を好きになるとポジティブパワーがさく裂する

    自分を好きになると行動や考えが変わるあなたは自分の…

  6. あなたがやるべきact

    毒にも薬にもならない人でもいいけど・・・

    毒にも薬にもならない人でもいいけど世の中にはあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. あなたに伝えたいこと

    人と向き合えば解決の糸口がつかめる
  2. あなたに伝えたいこと

    気遣い、段取り、進行パーフェクトってほめられました
  3. あなたに伝えたいこと

    誰かに相談する勇気を持とう
  4. あなたに伝えたいこと

    人間関係を上手に作るにはトライ&エラーが必要です
  5. セッション事例

    職場の人間関係についての質問があったのでシェアします。
PAGE TOP